暮らしの絵日記 etyam.exblog.jp

気ままに絵を描いています


by エーちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

立冬を過ぎました。




すっかり秋らしくなってきました。温暖な静岡でも 朝晩は寒いと
感ずる日があります。
昨日は小雨の中 孫のピアノの発表会を聞きに行ってきました。

私の娘が同じ経験をする頃は ほんとに緊張したものでしたが
孫となると 少し余裕をもって聞くことができます。

隣の席に居た若いお母さんは昔の私を思わせるような状態で
我が子の演奏が終わると 一番に大きな拍手をその子が
舞台から降りるまでしていました・・・。

親ってそうなんだよな~・・・ だから 親なのだ!  
何につけても 親は全身で子供を受け止めてくれる
有り難いものです・・・!





d0083472_12171275.jpg

安い画用紙だと やはり色の吸い込みが悪く 重ねた色が濁ってしまい
残念です。









d0083472_12413290.jpg

 (2)  雪の降る中を 青い鳥を探しに行く チルチルとミチル。
チルチルとミチルの家は 貧乏なので とても小さな家に住んでいます。










d0083472_12304619.jpg

 (3) 大きなお隣の家は たくさんのご馳走と 立派なクリスマスツリーが
飾られています。





   
[PR]
Commented by ヤマト at 2013-11-14 13:44 x
自分の子供達の発表会・・遠い昔の事ですが、あのドキドキは覚えています。
確かに孫は違いますね。
たとえ失敗しても笑顔が出ますもの、それだけ余裕があるって事ですよね。
>安い画用紙だと やはり色の吸い込みが悪い・・・とありますが一般的に言う画用紙の事でしょうか?
雪が一杯積もった大きな家と小さな家・・
メルヘンの世界が良く描かれていますね!
チルチルとミチルに美味しいごちそう食べさせてあげたい雰囲気になります!
Commented by etyam at 2013-11-18 19:29
ヤマトさん  こんばんは~・・・

コメント有り難うございます。
水彩画の白い部分は 何も色を付けないのです。 兎も角初めは薄く
薄く そしてほんとに好みの色を出すために そこに違う色を乗せて
重ねていくのですが 絵具の相性とか・・・ 重ねた色が思っていた色か 思うように出なかったり・・・ すぐ重ねた方が良い時と 少し時間を置いてから 乗せた方が良いか?…  これは沢山描いて何回も失敗しないと駄目かもしれません 。
私も色々な方の絵を模写して 勉強しているのですが全然駄目ですね
仕方ないので 今はスケッチにしています。
by etyam | 2013-11-11 12:44 | Comments(2)