晴天続きの秋です。


良いお天気が続くと 何処かへ行ってみたくなります 体の事を考えると
行先は制限されてしまいますが。 先日は しばらくご無沙汰していた妹のところへ
出掛けてみました。
暑中見舞いを送っても 何も音沙汰が無かったので とても 気になっていたものです。

思ったより ずーっと元気で 安心しました。 逢えば 相変わらずのお喋りで
帰り道・・・「よくしゃべったな~・・・ よく口がだるならないものだ・・・」
独り言を思いながら 苦笑した次第です。





d0083472_17202485.jpg

先日 市内の大きなお店(作家さんの作品を販売する店)で 見つけた
とても 元気になれそうなバックを見付けました。





d0083472_17244482.jpg

やはり 日本の生地と違いますね~・・・。  絵柄が凄いです。






d0083472_17302576.jpg

パソコン画です。






d0083472_17334859.jpg

「ぴっぽのたび」
葉っぱが すっかりおちてしまった 11月のゆめのなか。
ぴっぽとひつじは、森で きいろい鳥に 出会いました。
「あなたたちが うらやましいわ。 わたし おともだちが おしいの」
ふたりは しばらく 鳥とおしゃべりをしながら すごしました。





d0083472_17391527.jpg

ぴっぽとひつじは、きいろい鳥に「さようなら」をいい 先にすすみます。
きせつは12月。 雨は雪にかわりました。
「もうひとりでも さみしくないや」 そう思ったぴっぽは、どんどん 歩いて
いってしまいました。 小さなこひつじをのこして・・・。





d0083472_17444447.jpg

まっしろな雪が、しんしんとふりつもる 1月のゆめのなか。
ぴっぽは ゆきのなかに きえてしまいそうです。
ひとりぼっちになったぴっぽは 小さなひつじのことを 思い出しました。
ひつじはどこ?・・・ 。
[PR]
by etyam | 2015-10-25 17:54 | Comments(4)

今日も秋晴れの上天気

今日も良いお日和です。 こんな日 暫らく音信の途絶えていた幼友達が
気になり 連絡を入れてみました。
私の心配は何処へやら・・・ とても元気そうで安心しました。
長電話の後 近いうちに逢う事にしました。
そこで また お互いの近況報告で 賑やかになる事でしょう。

先日 お稽古のみなさんと レストランへ昼食を食べに 行きました。
中華のコースをお願いしたのですが 何と殆んどが野菜仕立てで
ビー玉位のお肉が一ヶ イカと蛸の生が 2センチ位のものが一枚づつ
後は 木の子と卵スープ たっぷりの蒸しキャベツと・・・ 杏仁豆腐のデザートでした。
一時的に お腹は満足したようでしたが 間も無く私の胃袋はコーヒーを
要求したので そのお店を出てからコーヒーが美味しいと云われている
お店に入り 胃袋を落ち着かせました。

それでも このレストラン人気のようで 昼は満席でした。
最近の野菜食ブームなのでしょうか?・・・。 良く解りません・・・。





d0083472_1113990.jpg

中華のコースで頂いたレストランの お庭の一部です。





d0083472_11155424.jpg

レストランはお庭が 広くてガーデェンパーティも 出来るとか聞きましたが・・・。





d0083472_111892.jpg
 
水彩画です  以前描いたものです ハナミズキノ紅葉です・・・。






d0083472_1130543.jpg

「ぴっぽのたび」
ここは 8月の海。
青くてふかい水の中を、 クラゲが ゆらゆらとおよいでいます。
「夜空にまたたく星たちと いっしょに おどってみたいんだ」
クラゲたちは そうささやきました。





d0083472_11341238.jpg

つぎの おとずれたのは、 9月のゆめのなか。
おくびょうな トンボたちは 金色にかがやく 小麦畑の上を 行ったり来たり。
ブンブンと 羽をならしながら こういいました。
「この世界の もっと遠くのほうまで いけないだろうか」





d0083472_1145562.jpg

10月になり 秋がやってきました。
森の木たちは 葉っぱを 真っ赤にそめています。
「むかし ここで あそんでいた 子どもたちに あいたいよ」
[PR]
by etyam | 2015-10-18 11:42 | Comments(4)

今日は一日小雨かな?

今日は久しぶりの 小雨模様の日です 日曜日なのに とても静かです。
スマホのFaceBookno方にも 投稿するようにしたら パソコンを開く
時間が増えました。
「ぴっぽのたび」を ミニ絵本で 3冊ほど作る事になったのですが
中々 本屋さんで売っている本のような訳には いきません。
それでも 何とか形になると うれしいですね。
今日はこれから また その続きの作業です。





d0083472_11365874.jpg

先日は 抱えきれない程の コスモスの花を頂きました。
ベランダに 大きな花瓶に投げ入れ風にして 季節を楽しんでいます。







d0083472_11331725.jpg

今年最後の金木犀のようです。





d0083472_11342593.jpg

柿も鈴なりです もう少し経たないと収穫できませんね~・・・。





d0083472_11405448.jpg

「ぴっぽのたび」
ぴっぽは 小さなひつじに たずねました。
「いっしょに 行ってもいい?・・・」   ひつじは 「いいよ」 とこたえました。
こうして ふたりは ゆめのたびに 出かけることにしたのです。





d0083472_11451297.jpg

ぴっぽとひつじが、さいしょに おとずれたのが 5月のゆめ。
うつくしいポピーの花が あたりいちめんに ひろがっています。
「わたしたちはね、このそよ風にのって、ふわふわと 空をとんでみたいの」
花たちは ふたりに そういいました。





d0083472_1150530.jpg

ぴっぽたちは 6月のゆめに たどりつきました。
すきとおった池には きんぎょが すんでいました。
「ぼくにも 足があれば、ここから出て 外のけしきを みられるのに」
[PR]
by etyam | 2015-10-11 11:57 | Comments(4)

10月に入りました。 アウトドアーが良い季節の到来です。
おにぎり持って 水筒を肩にハイキングとか 奥の山なら そろそろ紅葉も
始まっているかもしれません。
近場の何所かを ボチボチあるきたいですね~・・・。





d0083472_14552171.jpg

ベランダのブーゲンビリアもまだまだ元気です。





d0083472_14565090.jpg

食卓の花です 350円也です。





d0083472_145899.jpg

透明水彩画  葡萄が美味しくなってきました。
永山さんのテキストを見ながら描いてみました。





d0083472_150306.jpg

F4  透明水彩画  永山さんの本を参考に描いてみました。





d0083472_1591963.jpg

一年ほど前に チラシを見付けて ずーっと気にしていた 「大人の絵本」
刀根里衣さんと云う方の描いた絵本を 私流に色々な画材を使って描いて
みました。
刀根さんと云う方は まだ とてもお若いです。日本人としては 初めて国際イラスト
レーション賞を受賞されたそうです ヨーロッパだけでなく アジアでも注目を
浴びている絵本作家さんです。
あまりにも綺麗な絵に 圧倒されて 私なりにお手本にして 描いてみましたが 
とても 及びません。 それでも お話も可愛いし 大変気に入ってます。
9月は 一か月かけて このお話を描きました これから 少しづつ 載せていきます。


「ぴっぽのたび」・・・ 
先日買った ウルトラ・カラーを使おうと思ったのですが とても・とても
難しく 結局あらゆる画材の応援を受けて 画材総動員で描いてみました。





d0083472_15293385.jpg

・・・  ・・・




d0083472_15305072.jpg

カエルのぴっぽは いつも ひとりぼっちでした。





d0083472_15323623.jpg

ぴっぽは さみしくて ねむれない夜 ひつじをかぞえます。
その夜も ねむれずに ひつしを 数えていると 小さなひつじに 出会いました。
ひつじは ゆめのなかを たびすることが できるといいます。
[PR]
by etyam | 2015-10-03 15:50 | Comments(2)