暮らしの絵日記 etyam.exblog.jp

気ままに絵を描いています


by エーちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

兄は何処の星へ・・・。




日本列島の中で 静岡程温暖な地方は無いと聞いていますが
冬のど真ん中にあって ここしばらく 風もあまりなく 穏やかな
暖かな日が続いています。
お天気とは裏腹に 私の体調は今一すっきりせず 頭は
靄が掛かったようで 体は何となく怠く 四六時中軽い眩暈に
襲われています。

大好きだった兄が他界しました。
一族の大黒柱のような存在だった兄は 私たち兄弟姉妹だけでなく
身近な人たちの困窮も多く助けてくれた 大きな人物でした。
晩年は 奇想天外な事(変わったボートを作ったり・飛ばない飛行機を
作ったり・・・)を それでも 飽きずに似たことしては 人生を楽しんで
いる人でした。
価値観が似ているので 私とは気が合い 大好きな兄でした。





d0083472_12152790.jpg

体調が優れないのは この兄の他界が原因であると思うのですが
私自身 こんなに心身ともに来る程とは 思っていませんでした。
もう 涙は出ませんが 唯元気が出ません・・・。








d0083472_12171080.jpg

何となく 掛けていたいたテレビが 静岡の西伊豆温泉の紹介を
していました。 夕日な染まった海 露天風呂! とても良い感じでした。
こんなお風呂に入ったら 元気になるかもしれないな~?・・・なんて。








d0083472_12261049.jpg

あおい鳥  (23)
「もうすぐ おわかれの じかんですよ」 ひかりのせいがいいました。
あたりが ほんのりあかるくなってきました。
あさになると みんな もとのすがかにもどります 
「あおいとりを つかまえられなかった・・・。」 チルチルががっかりして
いいました。
「あきらめないで きっと つかまえることができますよ。」
ひかりのせいは ほほえむと きえていきました。








d0083472_1234473.jpg

あおい鳥  (24)
「おきなさい とっくにあさですよ。」 おかあさんのこえで チルチルと
ミチルは めが さめました。  「あそこにいるのは・・・」
あさの ひかりのなかで とりが あおくかがやいていました。




あおい鳥 しあわせを はこんできてくれる・・・・・?
それは 私たちの心の中の問題でしょうね
小さなことにも 感謝出来る気持ち!・・・  これが
幸せなのですね あおい鳥は 心の中に居るのかも・・・。

                おしまい・・・・・。









 
[PR]
by etyam | 2014-01-31 12:57 | Comments(4)



毎日寒い日が続きます。  家の中に居る時は太陽が出ている限る
まるで温室みたいなものですが 一歩外に出ると顔を切るような冷たい
風が頬に当っていきます。
この頃は お買い物も出来るだけ 回数を減らそうと メモしたものを
持って 出掛けるのですが 忘れの無いようにと・・・。
悲しいかな それでも忘れる事は 珍しくないのですが・・・。




d0083472_11164023.jpg

今日は 絵手紙を描いてみました。 毎月送られてくるDHCからの
カタログ袋の絵ですが好きで 雨傘にもよく描きました。「みんなげんき?・・・」と
書かれてあるだけに とても楽しくなる絵です。









d0083472_11222376.jpg

この絵もそうです こうして 私は色々な人の描く絵を真似ています。
そのうち 自分らしい絵になるだろうと ・・・。








d0083472_11254863.jpg

あおい鳥  (21)
またダイヤルをまわしました。 なにもかもが そらいろのくにに
はいりました。
むこうに おおきないえがあります。 たくさんの ちいさなこどもがいました。
「ここは みらいのくにです。 えほんをよんだり おもちゃであそんだりして
うまれるときの じゅんばんをまっているのです。」と ひかりのせいが
おしえてくれました。








d0083472_11342898.jpg
 
あおい鳥  (21)
「12ねんたって うまれたら ぼくは あたらしいきかいを はつめいするんだよ」
「わたしは おおきなくだものを つくるの・・・ 3ねんたって うまれるとき
もっていくの。」
「しあわせの あおい鳥はいるの?・・・」 チルチルがきくと 
「わからない うまれて いきてみないと」 みらいのくににも しあわせの
あおい鳥はいませんでした。






 
[PR]
by etyam | 2014-01-24 11:47 | Comments(2)

新年のお食事会




幾日か これがほんとの冬の寒さだ!・・・ と思う寒い日が
続きましたが 今日は雨上がりの 割りと穏やかで暖かな
日中です。 

一昨日は お稽古の皆さんと新年のお食事会を市内の
ホテルで行いました。
毎年そんなことも楽しむのですが 昨年利用したホテルと
比べると 大分内容がお粗末でがっかりしました。

最近は一流のホテルと云えども 相当の金額を出さないと
そこそこ満足する食事には 出会えないのでしょうか?…。
普段家での食事が贅沢になってきた分もあるかもしれませんが
残念でした。






d0083472_14255639.jpg

食事会の後 皆さんで駿府匠塾へ つるし雛の展示を
見に行きました。 早々にお雛様たちは飾られていました。
本来のお雛様飾りは スペースが要るのでだんだん簡素化
されてきたようです。










d0083472_14143590.jpg

最近では色々な形で つるし雛を楽しんでいるようです。










d0083472_14184168.jpg

こんな つるし飾りもありました。








d0083472_14335654.jpg

青い鳥  (19)
もっと もっと たくさんのしあわせが あらわれまた。
はだしでのはらをあるく げんきにくらせる はたらくことが だいすき 
ことりのうたをきく ただしいことをするしあわせ・・・・
おんなのひとは チルチルとミチルを ほほえんでいる しあわせの
そばへ つれていきました。








d0083472_14433713.jpg

青い鳥  (20)
それは こどもを あいする お母さんのしあわせでした。
「わたしは、あなたたちの おかあさんよ。 あなたたちをだきしめる
たびに よろこびにつつまれて きれいになるの。
あいが めに みえないように うつくしいものもいつもは 見ることが
できないのよ。」
このくにでは あおい鳥はいなくても みんな しわせだったのです。
[PR]
by etyam | 2014-01-18 14:59 | Comments(4)

今年も始まりました




七草粥も頂いて 今日はもう正月も10日になります。
今年のスタートは あまり良いものではありませんでしたが
何時までも 塞いでいても良い事は無いので これから 
ぼちぼち太陽に元気を頂いて ゆっくり歩いて
行こうと思います。

今年も 馬九いくように 深く願いを掛けていますから・・・。




d0083472_1211763.jpg

先日 孫と裏の小高い山を散策しました。 枝垂桜です。
この木が 花を付けると 見事です。 今はまだ蕾さえ
見つかりません。








d0083472_12152210.jpg
 
このみかんは 駿河エレガントかと 思ったら ネーブルでした。
もっと もっと 大きく膨らみますね~・・・








d0083472_1219078.jpg
 
枇杷の花です こんな風に かたまって咲いて  あまり大きくない
枇杷の実をいっぱい付けてくれます。








d0083472_12223141.jpg
 
青い鳥  (17) 昨年からの続きです。
チルチルは ダイヤモンドを回しました お花ばたけと てんしたちです。
女の人がいました。
「わたくしが しあわせなのですよ ここにいるのは みんな
あなたたちの ともだちですよ。」 
でも私たちはこのひとたちに あったことが ありません・・・。








d0083472_1230267.jpg

青い鳥  (18)
晴れた空を見上げるしあわせ  もりを歩くしあわせ  寒い冬に手を
あたためてくれるストーブの しあわせ  キラキラ光る星を見上げるしあわせ
朝の光を体いっぱいにあびるしあわせ・・・
「ほんとうだ ぼくたち ここにいる しあわせを みんな しっている。」






  
[PR]
by etyam | 2014-01-10 12:41 | Comments(4)

2014年 始まりました。




今年も一年が始まりました。
今年は どんな年になるのか?・・・ 嬉しいような 恐いような!・・・

何時もの年ですと 一年の抱負らしきものを 決めるのですが
だんだん 怠け癖が付いて 実行困難になってきたので  今年
からは 遭遇したものに対し 出来るだけ善処していくように
務める事にしました。

昨日は 兄が近くの病院に入院したことを知り お正月早々ですが
お見舞いに行きました。 
そこで久しぶりで懐かしい姉妹たちにも出会い 病院で新年の挨拶と
健康確認をし合う 少し変わった時間を過ごしました。

兄は時々送っていた 私の絵手紙が気に入ってくれて それを楽しみに
待っていたと聞き 改めて絵手紙の力を感じました。





d0083472_1864077.jpg

油絵 F10号
今年は 馬年なので 少し手直しして この絵にしました。
馬が九頭!  何事も(旨く往く)ように と云う願いを込めています。
これは 風水のチラシに小さく乗っていた絵を描いたものです・・・。

青い鳥は まだ次が描けていないので 今回は この一枚だけで
ごめんなさい  次回は載せます。
[PR]
by etyam | 2014-01-03 18:23 | Comments(4)