いよいよ年の瀬がせまり デパートの食品売り場や マートは
大変な混雑です。
日本人は やはり昔からの伝統に従い クリスマスより
お正月に力を入れるようです。

正月飾りも 随分と色々な形が出来てきて それを見るだけでも
楽しくなってきます。
クリスマス・プレゼントに お年玉この時期喜ぶのは 子供たちで 
大人は少し渋井顔になりますね~・・・。

今年ほど 喪中につき・・・のはがきが多く届いたのも 初めてで
お年賀状は年が明けてから 頂いた人にのみ書くことにします。

どうぞ元気に 良いお年をお迎えください・・・。
また 来年お会いしましょう・・・。





d0083472_10325243.jpg

青い鳥  (15)
「ミチル にげよう」 チルチルはミチルの手をとってはしりました。
木の根っこに つかまったり オオカミに追いつかれたり
チルチルと ミチルは 目をつぶりました。
その時 サーっと 明るい光が差し込んで 森は静かになりました。
光の精が 助けてくれたのです・・・。








d0083472_10404083.jpg

青い鳥  (16)
チルチルが またダイヤモンドを回すと しあわせの国のごてんがみえました。
ぶくぶくにふとった ひとたちがいます。
「お金をもうけるしあわせ」 「おいしいものを たべるしあわせ」
「きれいなようふくをきて ぜいたくをするしあわせ」・・・
でも ただ おかねををかぞえたり おさけをのんだりするだけです。
[PR]
by etyam | 2013-12-29 10:51 | Comments(2)

もうすぐ Xスマス!




二・三日は強風続きの寒い日でしたが 今日はいまのところ
穏やかです。 
街はクリスマスムードで さぞ賑わっていることだろうと思います。
いろいろとお買い物もあるのですが 取りあえずはブログの
更新をしようと決めました。



d0083472_1231496.jpg

水彩8で描きました。
時間があったので 久しぶりにパソコン画を描いてみました。 
毎月送られてくるカタログの袋に描かれている絵なのですが
この絵の描き方が好きで よく雨傘に描いています。








d0083472_12375235.jpg

青い鳥  (13)
猫のチレットは 時々いじめられるのでチルチルとミチルが嫌いです。
「わたしの代わりに やっつけてください」  と 大きな木にたのみました。







d0083472_12412866.jpg

青い鳥  (14)
チルチルとミチルがやってくると 木は手をのばしてたたいたり
からみついたりしてきました。
「きりころされた なかまのかたきだ! あおいとりをわたすな~・・」・。
おおかみやうしが うなりごえを上げています。
[PR]
by etyam | 2013-12-21 12:50 | Comments(0)




昨日と変わって 今日はとても寒く いかにも冬の感じです。
吹く風が冷たく ポケットに入れた手は 出せません。
お使いも 早々に引き揚げて小走りで 家に帰ります。

数年前までは 忘年会の帰りなどは この風が心地よくさえ
感じたものですが 今は兎も角早々に家に帰り
暖かな部屋でリラックスが一番!・・・と 思うようになって
しまいました。




d0083472_17101186.jpg

先日まで 釣るしておいた干し柿は 形を整えて笊に上げ
表面が乾いたら 冷蔵庫で保管する・・・・ と教えられ  今は
冷蔵庫で眠っています そろそろ粉が吹いて 上等の干し柿に
なると 期待しています。








d0083472_17143847.jpg

青い鳥 (11)
お婆さんを喜ばせ おとうさんや おかあさんにもあげて みんな
しあわせになれる・・・
チルチルとミチルはよるの国をでました。
と とたん 明るいひかりで 青い鳥はみんな死んでしまいました。
ミチルは泣き出してしまいました。
ゆめの中でしか 生きられない青い鳥は本当の青い鳥では
なかったのです。








d0083472_1724138.jpg

青い鳥 (12)
チルチルと ミチルがつぎに見たものは ふかいもりでした。
ねこのチレットは もりの木たちに 木こりの子どもがやってくる・・・
とつげぐちをしました 何十本も木を切るにくらしいにんげんです。
「青い鳥をつかまえて しあわせになるために ここへ来たのです」
チレットはいいました。
[PR]
by etyam | 2013-12-14 17:35 | Comments(0)

師走の小春日和



吊るし柿は お稽古の皆さんに教えて頂いて  今は笊に移して
もみながら形を整えています。 とても楽しみです。

今日は日差しも柔らかく 少し重い物を買おうと キャスター付の
バックをもってお使いです。

途中 道路に面したブロックをまるで椅子のように積んだところで
三人ばかりのお婆さんが  日向ぼっこをしながら 何やらぼそぼそと
話し合っていました。
「暖かでいいですね~・・・」 と 声をかけ 前を通り過ぎたのですが
若い頃は 同じ条件でも言葉を掛けるなど 絶対に有り得ないのに
ごく自然に こんな言葉が出てくるという事は やはり 年なのだな~・・・

愛想が良くなったものだと 一人苦笑しました。




d0083472_16472489.jpg

青い鳥 (9)
けれども おもいでの国を出たとたん 青い鳥はまっくろになってしまいました。
チルチルは またダイヤモンドを回しました
夜のごてんの前に よるのせいがすわっていました。
チルチルが青い鳥をさがしていることを話すと 「このカギで とびらを
開けてこらん」と云って ガキをわたしてくれました。








d0083472_16581112.jpg

青い鳥 (10)
さいごの とびらをあけると よるの国のはなぞのに青い鳥が いっぱい!
チルチルとミチルは 大喜びで青い鳥を捕まえました。
[PR]
by etyam | 2013-12-07 17:06 | Comments(2)