<   2007年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

二月も今日で終わり

 日数の少ない二月は今日で終わりです 三月=春ですから ・・・ 
これから本格的な春が訪れる訳で ・・・ たんぽぽ・すみれ・つくし・・等など・・・

 今日桜の小枝を一本 絵に描くと良いよ と云って頂いた 暫らく車の中に
入れて置いたが 帰るときに見たら やはり花びらがしおれ欠けている  

 切り口には保水用の処理がしてあったので大丈夫だろうと 思っていたが・・・
やはり 無理だったか ・・・ それでも家に帰りすぐ花瓶に移し 様子を見ていた

 桜の花は弱いかと 思っていたが しっかり吹き返してくれた・・・ 嬉しかった!
桜の花に頑張ったね・・・っと 褒め 綺麗に描くからね!・・・  
桜の花と約束をする・・・。

    これは 頂いた桜ではありません が ・・・。


d0083472_2261296.jpg

[PR]
by etyam | 2007-02-28 22:10 | 暮らしの絵日記 | Comments(4)

ロダン展を鑑賞

 今日は午後 ロダン展を観に行く  県立美術館はロダンの作品を展示する
専用の それもたいへんモダンな館がある 其処には何時でも観れる 大物の代表作が
展示されている  が  今は会館20周年の特別展のイベントだ

 ロダンというと 「考える人」 「地獄の門」 「カレーの市民」 など有名なブロンズが
考えられますが 大理石のもの 石膏なども 今まで観ていない作品が 数多くあり
その綺麗な事 ・・・小さな作品もたくさんあった

 石膏は光を吸収するので 大理石のような輝きは無いが 素材がもつ性質を
ふるに生かして 流石ロダン!・・・ ロダンの作品を観た人が何を感じるか?・・・ ・・

  めずらしい石膏の作品を簡単ですが デッサンしてみました 
 中学生の頃 毎日石膏デッサンをさせられた事を 思い出します。
   題は 「眠り」 と書いてありました・・・。


d0083472_221445.jpg

[PR]
by etyam | 2007-02-27 22:04 | 暮らしの絵日記 | Comments(8)

珍しい山菜

 d0083472_220035.jpg今日 竹の子を頂いた 二月の竹の子(竹の子の赤ちゃんだ)・・・
皮を剥き縦に切ってみる まだ 節は出来ていない 中はびっしりと
詰まっている さーっと茹でて おさしみで頂いた、 
直径4センチくらい 高さ8センチかなー  それが3個
 
 こんな時は 日本酒だ と あまり減っていない日本酒を取り出し 
トットキの杯で ちょびっと ・ ぷ~んと柔らかい竹の子にかおり ほとんど
苦味を感じない また ちょびっと・・・飲んでみた お酌してくれる人も居ないし~ ・・・
ち~っと つまらない気もするけど ま~・・・仕方ないな~・・・

 今日は 新しい人の 洋服仕立ての依頼を受ける 
私の仕立ては 日程の約束は出来ない それを 重ねてお願いする・・。

めずらしくもないけれど 吊るし雛を描いたので載せます
これは 駿府匠の宿で撮った写真を描きました。

 
[PR]
by etyam | 2007-02-26 22:01 | 暮らしの絵日記 | Comments(6)

寒かった公園

 午前中から 大きな孫が二人来ていた 勉強やお稽古事のおさらいを
みてあげると 公園行きをねだる
大きいと云っても 小学二年生と 保育園は年中さんだ 何よりも
遊ぶの大好き・・・ の 年頃だ

  今日の公園は寒かった 先日行った時は 割と暖かだったけど
今日は寒くて 唯 監督をしているだけの私はたまらない
孫の様子を見ながら その辺を駆け足をするのが やっとです

 早々に引き上げ 不満そうにしている孫たちに お菓子でご機嫌をとる
子どもは 寒いのが解らないのかな~・・・
温かい紅茶で一息入れる ・・・寒い時はこれが一番・・・。


d0083472_21302370.jpg

[PR]
by etyam | 2007-02-25 21:31 | 暮らしの絵日記 | Comments(2)

吊るし雛 つまみ手鞠

 3年前に 娘の所に作ってあげた吊るし雛です 
中央の上に飾った つまみ手鞠を見て欲しかったです このやり方は
額入りの絵も造れます
京都の芸者さんや 舞妓さんの髪飾りも このやり方で作ります 
小学校五年生の時に 近所の小母さんに教えて頂きました
  
 直径 16センチ  全体の長さは 1.8メートルです 。

d0083472_21345767.jpg

[PR]
by etyam | 2007-02-24 21:37 | 手まり | Comments(4)

  今日から 東京ドームでは 日本ラン展が始まりました

 * 政府情報収集衛星4機目が打ち上げに成功 と テレビが報じていました

 此処のところ 冬らしい日はなかったのですが 今日は冷たい風が吹き
冬らしい一日でした  
 午前中たまたま テレビで宝塚の花組が「マラケシ」の公演をやっていた
何時もなら とてもそれを見ている時間など無いのだが 今日は待ち人来足らず・・で
そのまま コーヒーを飲みながら ゆっくりした ・・・ 

 たまには好いや・・・ と こんな時間が有っても良い!・・ 勝手に理由を付けて
リラックス!・・・ 

  ランではないが 家のベランダに咲いている カニ草です・・・。


d0083472_2112911.jpg
 
[PR]
by etyam | 2007-02-24 21:03 | 暮らしの絵日記 | Comments(2)

忙しい 一日でした

 午前中はお稽古 午後は懇談会に参加 夕方からベビーシッター・・・
一日中 振り回されて終りました

 チビさんのところも おひな様が飾られていました お雛様の前で
何回も ひな祭りの唄を歌わされて もう・・・勘弁して!・・・って感じ・・・
小さい子は なぜ あんなにくどいのだろう お年寄りも同じ事を何回も言う
と  聞くけど ・・・だから お年寄りと孫を一緒にしておくと 両方良いのだそうだ

子どもは何回も聞くことで安気するのだろうか ?・・・
お年寄りは何回も言う事で 納得するのだろうか ?・・・ 私も年寄りだけど
くどいのは ね~ ~ ・・・。

 このお雛様は 先日駿府匠の宿へ 行った時 写した写真を見て
 描いたものです

d0083472_2244546.jpg

[PR]
by etyam | 2007-02-23 22:45 | 暮らしの絵日記 | Comments(2)

小雨の中の桜

 
 昨日 歩いた道端に 桜の木が何本かあったのを 思い出し
時間もあったので 今日また見に行ってみた

 花びらが雨に濡れて 重そうだった 桜の花も色んな種類が有りますが
私は 一重で五弁の花びらを付けた 山桜のような花が好きです
山桜では無いのですが 今日見た桜も それと とても似ていました

 今夜のテレビは 瀬戸内寂聴(84歳)さんの 「老いと死を見つめて」 を見る
一人の人間が生きていく 生き方には一言では云えない  複雑なものがある

   ”人の世は 浮世さすらう旅人ぞ  土に還りて おのず 安らぐ”

 伊達政宗が詠ったらしい と聞いているが 私はこの詩に 強く惹かれている。

d0083472_22202919.jpg
  

 
[PR]
by etyam | 2007-02-22 22:13 | 暮らしの絵日記 | Comments(8)

パソコン教室始まる

 健康増進館が再開してから 始めてのサークルだ  今日はボットの駆除の仕方を
教えて貰う とても大事な事なので有り難かった

 サークルの後は 何時ものように気の合う仲間と ウオーキングだ
今日は増進館の建物の 裏側の山を歩く  厚かったのか 凄い汗がだった

 桜が満開の木があって ほんとに桜かな~・・・ なんて近づいて しっかり
チェックを入れた ・・・が  やっぱり桜だった
 
 ふきのとうを見つけた もう 少し花が出てきて 積むには遅かった・・・が
折角見つけたにだから と それでも若そうなものを10ケばかり積む

 てんぷらより 蕗味噌が良いかな~・・なんて考えて居るうちに 館に戻ってしまった  
さ~  これからお風呂だ!  汗を流せばビールが好いね・・・。

d0083472_2216587.jpg

[PR]
by etyam | 2007-02-21 22:17 | 暮らしの絵日記 | Comments(0)

平凡な一日でした

 今日も 昨日の続きの洋裁の仕事で 午後3時まで頑張り
その後は 肩こりを治しながら 1時間ばかり歩きました

 何時もと違う小川の縁の 細い道を歩いてみました 本来歩けるはずの道が
途中で大きな植え木に 阻まれたり 畑になってしまったりで Uターンが
多かったです 
 
 それでも菜の花や おおいぬのふぐりなどが 咲いていて すみれもつぼみを
もっています  小さな子どもが 「だからさ~・・」  「だからさ~ ~・・・」  と言いながら
先に行った子を 追い駆けて行きました ・・・ 
 
 この辺はもうすっかり春です  嬉しいような 温暖化で不安でもあります

 東京方面は 梅もまだ5分咲きだそうですが・・・。


d0083472_21101948.jpg

[PR]
by etyam | 2007-02-20 21:24 | 暮らしの絵日記 | Comments(11)