絵本の紹介

しばらく厳しい寒さの中 今日から3日間位は 春に
近い暖かな日になるとか・・・。 嬉しいですね~…
寒さで縮んでいた虫たちが驚いて 動き出すかもしれません。
私もその虫たちと大差はないと思いますけど。

世の中厳しい事件や 恐ろしいいことを見聞きするたびに 
どうしてそんなに 争わなければならないのか 意地悪をしなければ 
ならないのかと心が重たくなってきます。
人は理性で抑えられない性が 自滅を図るのだということが
分かっていても 止められないのか・・・。 難し・・・。






d0083472_945370.jpg

近所の梅の花です。 この木は毎年沢山の実を付けてくれます。






d0083472_962836.jpg

Facebookの今井さんから 頂いたものです。






カロリーヌとおともだち  この絵本はもう50年も前に「ピエール・ブロブス」
という方が描いた絵本です。娘たちの買ったものですが あまりにも酷く
傷んでしまったので 今度は孫たちのために私が描き直しました。
その孫たちも もう大きくなって この本は棚の上です。 それでも私は
このお話が好きで また この続きも描きたいと思っています。
主人公は女の子ですが お友達は動物です。 こんなタイプの子供もいるな~・・・。
そんなことを思いながら描いていると とても楽しくなります。







d0083472_9272197.jpg

ここで 登場メンバーの紹介をしておきます。





前回の続きです。


d0083472_9285914.jpg

頂上の山小屋でひとやすみ






d0083472_9304898.jpg

さあー元気よくすべりましょう・・・。
「わっ いたいっ」 
[PR]
by etyam | 2017-02-15 09:37 | Comments(0)